ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

PoC/ゴースト・ホーク

パスート・オブ・コブラ(PoC)のビークル、ゴースト・ホーク(2010年)です。
d0164702_13432829.jpg

ステルス機能を備えたSTOVL(Short Take-off and Vertical Landing=短距離離陸垂直着陸)機です。



1984年に発売されたVTOL(垂直離着陸)機スカイ・ホーク(1984年)は、フィギュアと絡めて遊ぶのにちょうどいいコンパクトなサイズの中に、空想科学的なデザインとリアルなディテールとがバランスよく詰まった、初期の名機のひとつでした。

日本でも旧タカラからリトルハリーという名前で発売されましたから、知名度の高いビークルのひとつです。

日本版のリトルハリーは、Gunさんとカメレオンさんが記事を書かれています(Gunさんはこちら、カメレオンさんがこちら)。

スカイ・ホークは25thでもリメイクされ、名称がゴーストH.A.W.K.(ホーク)に変更されました。


今回のPoC版ゴースト・ホークは、その名称こそ25thのゴーストH.A.W.K.を引き継いでいますが、各部は大幅に改修されています。
d0164702_21524797.jpg

付属フィギュアは、新キャラクターであるトマホークです。
ゴースト・ホークのパイロットのコードネームがトマホーク……紛らわしいですね。
d0164702_1975031.jpg

斜め前から。
コックピットがコンシールド化され、離着陸用のスキッド、垂直離着陸用エンジン、尾翼などの形状が大きく改修されています。
もともとのスカイ・ホークのデザインは秀逸でしたが、両翼の垂直の平面や円筒形のエンジンといった形状はステルス性がまったくないため、今回の変更には合理的と思える部分はあります。
d0164702_1910688.jpg

PoCのラインは、4つのサブ・テーマに沿って展開していくようで、ゴースト・ホークは「ジャングル・アサルト」からのリリースです。
d0164702_1912287.jpg

斜め後方から。
尾翼の形状が複雑になっているのがわかります。
d0164702_19102958.jpg

機体の中央下部にあるノズルは、25thのリメイク時に増設されたモールドです。
水平尾翼の下部にある突起は、やはりリメイク時に増設された牽下パイロンです。
d0164702_19121762.jpg

正面。
キャノピーは装甲で覆われていますが、25thのものとは成形色と塗装が異なるだけです。
一部だけ、成形色であるクリアーレッドのままになっています。
d0164702_19114793.jpg

サイド。
d0164702_19123120.jpg

リア。
可変エンジンを水平状態にして噴射したら垂直尾翼に支障があるのでは?
d0164702_19125925.jpg

付属のシール。
管理人joefigは今回も未使用ですが、何枚かは最初から本体に貼られていました。
d0164702_1913616.jpg

パッケージの台紙はペーパークラフトのジオラマになってます。
d0164702_19691.jpg

せっかくのものなんですが、ゴースト・ホークの背景としてはサイズが小さいです。
d0164702_1963896.jpg

可変エンジンを垂直にしてみました。
スカイ・ホーク及びゴーストH.A.W.K.が採用していた、円筒形のSK34シリーズ1・ハイ・バイパス・ターボファン・エンジンは廃され、もっと複雑なディテールのエンジンに換装されました。
欲を言えば、この新型エンジンにはもう少し厚みがあったほうが良かったと思います。
d0164702_19172267.jpg

エンジン・パネル。右サイドのみ外すことが出来ます。これは25thで加わったギミックです。
d0164702_1917485.jpg

旧来の空対地ミサイル×2基は廃止されました。
スキッドに追加されたスタブ・ウイングにはジョイント穴があり、LSB-10 ラージ・スケール・ブリーチング・ミサイルと機銃が牽下されます。
なお、スプリングで発射する赤いミサイルがついているはずなのですが、いきなり紛失してしまいました。
d0164702_19183350.jpg

スタブ・ウイングのジョイント穴の径は、PoCの新型ビークルでは規格が統一されているようです。
ちなみに、R.H.I.N.O.(ライノ)の武装や、カバー・ガールに付属したミサイル・ランチャーは径が合いませんでした。

20mmサンダークラップ・キャノン×2門。
これは以前からの装備です。左右に少しだけ振れます。
d0164702_19191867.jpg

本体両サイドには20mmバルカンを内蔵。これはモールドだけです。
銃口にはウェザリングが施されているのが細かいですね。
d0164702_19193030.jpg

コックピット。
d0164702_1921326.jpg

d0164702_19203711.jpg

トマホークを搭乗させて。
標準的な体形のフィギュアなら、誰でも搭乗可能です。ただし、中央のレバーを握らせるのは無理でした。
d0164702_19213084.jpg

スキッドのペグにフィギュアを立たせて。
ペクはスキッドの前部に1本ずつしかありませんから、写真のフィギュアは前方の片足だけで固定されており、あとはそれらしいポーズをとっているだけです。
d0164702_1922085.jpg

写真にあるフィギュアは、フットルースリピーターに、ピット・コマンドー付属のスティール・ブリゲード・スタイルのヘルメットを装着したものです。
d0164702_19222248.jpg

ゴースト・ホークのカラーリングは、グリーン系にもデザート系にも合いそうな、絶妙な色合いになっていると思います。
d0164702_19223898.jpg

R.H.I.N.O.(ライノ)と並べて。
ゴースト・ホークはかなりコンパクトです。
d0164702_1924261.jpg

ライノ・チョッパーと。
ボリューム的には結構近いものがあります。共同作戦を展開すると絵になるでしょう。
d0164702_193921.jpg

d0164702_1932473.jpg

この機体、新参者のトマホークに乗り回させておくには少々もったいないですね。
管理人joefigは、この機体にはレゾリュート5パックのデュークあたりが良く似合うと感じました。
d0164702_19232088.jpg

大型ビークルも確かに魅力的ですが、やはりこのぐらいのサイズのほうが遊びやすくてちょうどいいですね。
離着陸も思いのままで、デザインもいいですから、これはもうどんな部隊にもおすすめです。



おまけ劇場
「戦争の犬たち」

"皆殺しの雄叫びをあげ、戦いの犬を切って放て!"
                                               ウィリアム・シェイクスピア


──G.I.ジョー・チームの秘密基地“ピット”内部にあるコンベンション・ホール。

JM 「──どうです? このイカしたスタイル! グッときませんか? それから、塗装は今回特に力を入れたところです。そう、皆さんお気に入りの──ワオ! ステルス塗装です!」
d0164702_9393834.jpg

ジョー一同 「おお~~~!」

JM 「はっはっは。ありがとうございます。どうもありがとう。
でもそれだけじゃありませんよ。今度の新型エンジンは、なんたって燃費が違います!
……時代が時代です。ドンパチやるにしたって、環境にもきちんと配慮しませんと──
──え~と、あー、すみません。ちょっと失礼。どうぞそのままお待ちください」
d0164702_0261613.jpg

JM 「あーすまんがそこの君。悪いが関係者以外は手を触れないようにしてもらえるかな? ははは。すまんね」
d0164702_0263839.jpg

JM 「えー、たいへん失礼しました。ははは。さて、と……ああそうそう、もちろんこのレディーの自慢は、他にもございます……」
d0164702_0271310.jpg

JM 「バンッ! ミサイル! はっはっは。皆さん方のようなカウボーイには、やっぱりこいつがなくっちゃ──」
d0164702_0273737.jpg

JM 「──だから触るなってば! ほら、あっちへ行ってくれ!」
d0164702_0275599.jpg


──後日。

ピットコマンドー 「よう、アウトバック。調子はどうだい?」

カバーガール「おはよう、アウトバック。──ねえ、それの説明書、あなたどこにあるか知らない?」
d0164702_0281959.jpg

アウトバック 「おはようさん。説明書だって? さあ、見たことも聞いたこともねえや。見つけたら真っ先にお前さんに知らせるよ」

d0164702_0283744.jpg

アウトバック 「……案の定、誰もこいつに近寄りやしねえ。こりゃ~いい天井が手に入ったわい……」


戦争の犬たち……。このアウトバック、犬は犬でも完全なる野良犬であった。


おしまい。
管理人joefig、ただ単にアウトバックを出してみたかっただけという……
[PR]
by joefig | 2010-07-28 17:50 | ビークル | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/11622130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソープ at 2010-07-28 18:44 x
自分はビークル系統はあまり持っていないのですが(かさばるので) このくらいのサイズならいいですね。

アウトバック軍法会議モノですねwww
Commented by カメレオン at 2010-07-28 19:44 x
僕はロボ2種安かったので予約してあります
他のと一緒に予約したからくるの9月ですがwww

リトルハリー持ってますがこちらもいいですね
最新の感じがかっこええ

さすが商売人!おしゃべり上手!
アウトバックさんいろんな意味ですげぇや!
最新ビークルをたんなる屋根に使うなんて
人間とはおもえない発想www
Commented by joefig at 2010-07-28 23:07
>ソープさん
トマホークに続いてこちらにもコメントありがとうございます。
joefigも、あんまり大きいものは、買ってしばらく経つとしまったままになってしまいます。実際にはこのぐらいのサイズがベストだと思います。

アウトバック、結構気に入ってしまったのでまた活躍させたいです。懲りずにお付き合いくださいね。
Commented by joefig at 2010-07-28 23:21
>カメレオンさん
ロボ2種いきましたか! 対戦させたら楽しそうですね~。
joefigは今のところ他には予約していないのですが、ぼちぼち少しずつ手を出したいです。来月になったらまた買おうかな。

他のビークルがどんどん近未来的なディテールに進化しているので、今回の改修もやむをえませんが、リトルハリーは名作でした。旧作では、結局リトルハリーを超えるビークルはなかったと思っています。

joefigは、記事もお遊びも、ちょっと字が多すぎてくどくなっちゃうんですよね。それでもおしまいまで読んでいただいてありがとうございます!