ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

RoC/デストロ

RoCから、デストロ(2009年)です。
発売からもう1年近く経っていますが、まあ、このブログは基本的にそんなレビューばかりです……。
d0164702_152441.jpg

Yo Joe! の分類ではデストロv23 にあたります。



扉や下↓の写真の背景には、前回ザ・ドクターを紹介した時と同様、映画のアメリカ版オフィシャル・サイトの中にある、双方の陣営の基地のバーチャル画像のコーナーを使用しています。
d0164702_17949.jpg

このフィギュアは、映画公開時にタカラトミーから国内発売もされました。

このデストロのコスチュームがあくまでトイ・オリジナルなのか、それとも映画版の中でここまでの設定が行われていたのかは定かではありませんが、映画に絡んだ商品展開であったが故に、過去のどのデストロのフィギュアよりもリアリティーのある造型となったのは歓迎したい点です。

ファイルカード(意訳)

MICナンバー:0001-JM  デストロ  ジェームズ・マッカラン24世

デストロは傲慢で利己的なM.A.R.S.(マーズ)インダストリーズ創設者であり、先祖同様、高額入札者に売られる軍事兵器の天才的設計者である。焼けただれた顔の治療のためにナノマイトが注入され、火傷こそ治癒されたものの、その肌は銀色のマスクへと変化してしまった。

指定兵器:M.A.R.S.(マーズ)インダストリーズ高酸化温度火炎放射器(HOT-JL)


素体。
全て新規造型。
グレーのジャケットにネクタイ、腿がふくらんだジョッパーズにロング・ブーツという組み合わせの、ナチスを連想させるクラシカルな軍服姿。他のキャラに比べて一回り大きめのサイズで、ボス的な貫禄十分です。
d0164702_173328.jpg

ヘッド。
目の周囲は丁寧に肌色が塗装されており、マスクを被っている状態であることがわかります。
映画の描写とはちょっと異なりますね。
RoCの素顔のキャラと並べても、サイズ的な違和感はさほどありませんが、相当きついマスクを被っているという感じになります。
d0164702_175386.jpg

付属品。
左上から、馬鹿げたサイズのミサイル・ランチャーとミサイル、ショルダー・ホルスター、ディスプレイ・スタンド、分割式ライフル、ストック付きパルス・ガン、パルス・ガン。
d0164702_1422688.jpg

ショルダー・ホルスターには、ちゃんとパルス・ガンが収納できます。
d0164702_1125760.jpg

このパルス・ガンはネオヴァイパーなどに付属するものと同系統のデザインですが、ホルスターに収納するため小ぶりになっています。
d0164702_1131332.jpg

別のタイプのパルス・ガンも付属。これは大きめで、ストックが装着されたデザインとなっていますが、このストックのせいで手に持たせにくくなっています。
d0164702_1134283.jpg

腿の左右には小さなジョイント穴があり、ストック付きパルス・ガンはここに取り付けることができます。
d0164702_1141555.jpg


分割式の大型ライフル。パルス・ガンと同系統のエネルギー兵器でしょう。
分割して腿に装着することが可能です。
d0164702_1152016.jpg

d0164702_1153744.jpg

d0164702_1155261.jpg

特に格好良いデザインでもなく、両手持ちをさせにくかったり、パーツ同士がすぐに外れてしまうなど、微妙なところはありますが、分解して携行できるというのはトイとして楽しいギミックだと思います。
d0164702_1143125.jpg

デザイン自体はRoCのヴァイパー・コマンドーに付属のものと類似しています。
d0164702_116793.jpg

サンディエゴ・コミコン(SDCC)限定デストロ2パックのジェームズ・マッカランに付属した、メッキ処理が施された頭部を装着してみました。ARAHの初代デストロのフィギュアを彷彿とさせます。
d0164702_1164591.jpg

素体の説明のところで書き忘れましたが,スカート状になった裾のパーツは柔らかいので、見た目より可動してくれます。
d0164702_1385112.jpg

コブラ・コマンダーと。
d0164702_117044.jpg

なお、このフィギュアには、同じRoCのラインの、トイザらス限定コブラ・シニア・ランキング・オフィサー3パック(2009年)の中にリカラー版が存在します。
軍服がよりダークな色合いとなって凄みを増しているので、リカラー版のほうが好みという向きも多いのではないかと思います。
Gunさんがレビューしておられるので、こちらで確認してみてください。
[PR]
by joefig | 2010-06-17 01:15 | フィギュア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/11333595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。